ニキビは潰してはいけない?

白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると気になって触ってつぶしてしまいます。
中からニキビの種が飛び出してくるのがどうにも好きでやめられないのです。
ただ、五回に一回はニキビの中身がきれいに出せなくて、どうにかしてでもニキビの中身を出そうとした結果、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。
そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、ニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、また中身を出してしまうのです。
おかあさんがとてもニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、大人になった現状でも、ニキビができやすいので、お手入れは意識してしています。
また、三歳になる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。
不憫なことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。
遺伝は恐ろしいなと思いました。
ニキビを無理に潰すと、膿が出ます。
さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。
それがニキビの原因となるものなのですが、潰して芯を出してしまうことはあまりオススメしません。
無理やりに潰してしまうのですから、より炎症が広がります。
ニキビ跡として残ることもありえますので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。
最近、ニキビで使用する薬は、色々なものがあります。
当然、ニキビ専用の薬の方が有効です。
しかし、軽い程度のニキビなら、オロナインを使用する事も出来ます。
効能・効果の欄にちゃんとぶつぶつややけど、ひび等と共に、書いてあります。
肌荒れとニキビが関連していることも有りです。
ニキビはホルモンが乱れることが原因で、思春期に現れやすいです。
とは言っても、思春期をすぎてもできる可能性があり、その時には大人ニキビとか吹き出物と銘うたれています。
大人ニキビの原因の一つが肌トラブルですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。

大人ニキビ化粧品おすすめは?【正しい洗顔とケア方法】